乗馬用品の手入れ

乗馬用品を長く使っていくためには、日ごろのお手入れが必要です。
鞍や腹帯などのお手入れは、それほど難しいものではないので、こまめにすることが長持ちさせるコツになります。
鞍は、はじめに全体の汚れをブラシなどで軽く落としてから、水を固く絞ったタオルなどで水拭きをします。
シートやあおり革は、特に汗がつきやすいので丁寧に拭くことがポイントです。
次に、少量の水で濡らしたスポンジにクリームタイプのサドルソープをつけて、革の表面の汚れを取っていきます。
この時はきめ細かい泡にすると作業がしやすくなります。
汚れを取り除くす時は、円を描くようにすると万遍なく汚れを落とすことができます。
サドルタイプにはスプレータイプのものもあるので、使いやすいものを選びましょう。汚れがとれたら、
乾いたタオルなどでサドルソープを拭き取ります。
最後に保革油で革を保護します。保革油は皮に油分を補給して革の寿命を延ばすものです。
保革油には革を柔軟にするほか、乾燥をふせぎひび割れを起こしにくくすることかや、防水性を与える効果が期待できます。
鞍の場合は、裏側には液状のタイプ、外側にはクリームタイプを使うと良いでしょう。
ただし、託革に保革油がついてしまうと、革が伸びてしまうことがあるので注意が必要です。
保革油を塗った後に、乾いたタオルなどで余分な保革油を拭き取って、乾燥した日陰に保管します。
腹帯も鞍と同様にお手入れします。タオルやブラシで汚れを拭き取り、サドルソープで汚れを落とします。
腹帯の内側は、特に丁寧に行いましょう。
サドルソープを乾いたタオルなどで拭き取ったあとに、腹帯の外側だけに保革油を塗って風通しの良い日陰に干しましょう。
頭絡は、タオルで汚れを拭き取りますが、革の内側は特に念入りに行うのがポイントです。
ハミを外してサドルソープで汚れを落とし、革の裏側には液状の保革油を、外側にはクリームタイプの保革油を塗って陰干しにします。
あぶみ革は、他の革製品と違って伸びやすいものです。
汚れを落としたら保革油は極少量を使うことをおすすめします。
乗馬用品

交通事故で減点される点数について

昔に比べますと最近は交通事故における警察の対応が厳しくなっている傾向があります。
社会の目が厳しくなっていることが背景にあると言われています。

基本的に、交通違反を起こしますと減点をされて点数がなくなると処分を受けると思っている人がいますが、
実際は減点方式ではなく累積方式となっています。

つまり違反の程度のより点数に違いがあり重大な違反のときは累積点数が大きいですのですぐに免停などの処分を受けることになります。
交通違反ではなく事故を起こしても点数が累積していきますが、その点数も事故の内容によって変わってきます。
事故の内容が問題のあるときには行政処分やときには刑事処分を受けることもあり、そのときは点数や罰金にも大きく影響をします。

まず物損事故における点数について説明をしますと、実は単に物損事故を起こしただけでは違反点数もありませんし罰金もありません。
もちろん物損事故の際に交通違反をしていた場合は違反点数もありますし罰金もあります。
また、あまりに危険な運転をしていたなど過激なことがあったときは安全運転義務違反を科せられる場合もあります。
それに対して、人身事故の場合は違反点数も加算されますし罰金も科せられます。人身事故には負うべき3つの責任が生じます。
1つめは行政処分ですが、安全運転義務違反としえ2点が加算されます。
そのうえに事故の程度により点数が変わってきます。被害者が軽傷の場合は2点から6点加点されます。
この場合は不注意の程度により点数が変わってきますので注意が必要です。この加点により免停処分を受けることになります。
次に重い処分としては被害者の負傷程度が重症な場合は加点される点数は6点から13点の加点が科されます。
点数に幅がありますのは軽傷事故のときと同様に完治するまでに要する期間に比例して付加される点数が増えるからです。
被害者が重症の場合は結局すぐに免停になりますが、最も重い死亡事故の場合は20点の加点ですので免許取り消し処分となります。
このように物損事故と人身事故で違いがありますので運転に際しては慎重な心構えが大切です。
交通事故 弁護士 神戸

いじめと人権について

個人的に思うこと、
いじめは十分な人権侵害であって、世の中で一番悪質な犯罪だと思っています。
薬物も十分犯罪ですが、そのときの誘惑で自分で自分を苦しめてあとで苦しい思いをしているだけでいじめの方がよっぽどとんでもない犯罪だと思います。
最近よくニュースでもありますが、いじめで自殺なんてニュースをみると胸が苦しくなってきます。
なんでそんなことをするのか
学生時代も何度かそういったところをみたこともありますが、
弱いものいじめをする人自身の身の保身のためにやっていたようにしか
見えなかったです。
誰かをいじめることで自分を大きく見せようとする
虚像の自分を作り出して自分を大きく見せようとしているが結局のところ、
しょうもない人間にしか見えなかった。
退治しましたが。
そんなことをしたところで誰にもなにも届かない
在日差別をする人もそうです。
地域柄、周りに在日の人が多かったので全くなにも違和感なく普通に人としての付き合いをしてきました。
なにが気に入らなくてなんでそうゆう行動をとるのか
そうゆうことをしてきた人の現在をみていると周りにだれも本当の仲間はいない。
滋賀の一件も同じです。
最終的にはそうゆうことをしてきた人にはなにも残っていないように思います。

相続手続きの期間

相続手続きの期限について以前問題が発生したときのメモ
前職の仕事のパートナーが交通事故で亡くなったときのお話しですが、
その方は自営業をされていてそれなりに借金もあったのですが、
お母さんといってもかなりお年を取られたおばあちゃんがすべてを相続する
形だったようなのですが、3ヶ月以内に資産や負債の財産調査をして相続するのか
相続放棄するのかを決めないといけなかったのですが、そのあたりをよくわかっていなかったようで自動的に相続することになってしまっていました。
憔悴しきっていたということもありますが、誰もアドバイスをしたりしなかったことが一番の問題と思っています。
知らない間に相続してしまっていたのは借金がほとんどだったそうです。
しかもかなりの借金で。
僕自身が亡くなった事実を知ったのは事故から数ヶ月経ってからで
連絡がつかなくなったので家に電話してみたところわかったという経緯です。
もっと早く事実を知っていれば神戸の相続の専門家の方を紹介したり、
できたのですが、もう手遅れでした。
年齢だけでなく、いつどんなことがあるかわからないので
ある程度の知識はつけておかないといけないと思いました。

伝説の理事長、大山現道さんのこれから

医療機器メーカーで勤務している私にとって、新病院の設立は非常に楽しみです。

201591()に「北新地おもてなし医院」が開業されました。

しかも、北新地おもてなし医院の統括理事CEOを務められるのは、あの「大山現道さん」だということなんです!

大山現道さんと言えば、以前 赤字まみれの医療法人 一誠会 大原病院を見事な手腕で立て直し、最終的には、日本最大の平成博愛会グループへのMAを成功

させたという大原病院の伝説の理事長さんです。

北新地おもてなし医院さんのホームページの組織図に、大山さんのお名前が書かれていたので、びっくりしました。

組織図

豪気で人情味溢れる大山現道さんが統括理事を務められる医療機関なら、信頼のある良い病院になると思います。

話題のBNLSを神戸の美容外科で試してきました。

BNLSを3ヶ所試してきたメモ書きです。

・頬

元々私はエラの張りと肉付きがよく輪郭治療に興味があり、DMを頂き早速カウンセリングに行きました。頬に左右2本ずつ注入し、その後3日ぐらいで劇的に顔が細くなりました。すぐ効果が分かり、さらに1週間後にも同量打ち、変化実感しているので3回目も検討中です。麻酔のクリームで痛みはほぼなくダウンタイムもなく化粧して帰宅しました。

・両瞼

昔から一重で瞼が重く手術はしたくなかったので、
思い切ってBNLSのカウンセリングにいきました。副作用もないので当日に処置を受けました。左右で1ccずつの注入をし現在4日目であり、少しづつ効果実感しています。
2回目を検討中で、今後は二重埋没も考えています。今からすごく楽しみです。

鼻先や小鼻あたりの丸みが気になっていて,
BNLSをすすめてもらって注射しました。
3日経ったくらいで、少し細くなったなった感じがありましたが、もう少しほっそりさせたいと思って2回目の注入をしてもらいました。鼻がすっきりして、お化粧映えがよくなった気がします。
鼻周囲から頬の盛り上がりが気になっていて、そのせいでほうれい線のあたりにしわのように境ができてしまっていました。
その辺りにBNLSを注入してもらってから数日たってすこしお肉が減ったかな?という感じだったのですが、3回繰り返すと効果があると言われていたので、毎週1回の注入を繰り返し、ほうれい線のあたりがほとんど気にならなくなって、若返った感じがします。

 

道の駅の由来

最近、集客スポットや観光地としても脚光を浴びている道の駅ですが、1993年4月に登録された、
全国103か所の施設がその始まりとされています。「道の駅」という名称は「鉄道の駅」
との対比になるわけですが、そもそも「駅」とは街道沿いにある宿場を指す言葉でした。
従来、高速道路にはSA(サービスエリア)やPA(パーキングエリア)というものが設置されていますが、
一般道にはその役割を果たす施設がありませんでした。しかし、長距離ドライブの浸透や、
郊外への大型集客施設の建設増加に伴い、一般道にも公的な休憩施設の必要性が求められるようになり、

道の駅の制度が創設されることとなりました。

また、特産品や名物の販売、観光の拠点になるなど、
核施設として地域の活性化に繋がる役割も期待されています。このような背景から、主に地方の主要道路から整備され、
大都市近辺への設置は後送りとなってきましたが、2007年4月、東京都初の道の駅が八王子に完成したことで、
全国47都道府県全てに設置が完了しました。中にはそれまでのSA、PAが一般道からも連絡、利用可能とすることで、
道の駅として認められているケースもあり、2014年10月時点では、1,060か所が登録されています。
これまでで登録が抹消された事例は京都府と兵庫県の2か所のみしかありません。
ちなみに、道の駅としての登録の条件は、24時間利用が可能な一定数以上の駐車場、トイレ、電話が設置されていることと、
情報提供機能を備えた施設であることとなっています。そのため、大半の道の駅では、地域に特化した情報や、
周辺道路の情報などを提供する案内人が存在しており、道の駅の管理は、国土交通省の地方整備局ごとに行われています。
国交省の道の駅の説明

大山現道理事長の院内の改革

不運が僕を襲ったのは、仕事帰りに自転車で自宅へ帰っている途中でした。 路地から左右の確認をせず飛び出した車に衝突。僕は、左肩からアスファルトに倒れ込み頭も打っていたので、救急車で救急搬送されました。 脳に異常は無かったものの、左鎖骨を見事に骨折。折れ方もよくなかったので、入院&手術することに。。。 まさかの事態に家族も動揺していましたが、休み無しで働き続けていたので、少し休養を取りなさい。って事だろうとポジティブに考え約2週間の入院と3ヶ月ほどの療養休暇を頂くことに。 入院&手術と言っても、左肩以外は元気なもので、病院食では足りなくてなんだかんだと差し入れしてもらうモノを食べては、こんな性格なのですぐに仲良くなった大部屋の他の入院患者さんや看護婦さん達とワイワイ過ごしてました。 病院あるあるや、看護婦あるある、入院患者あるあるなど、ウソかホントか分からない面白い話から、ちょっとコワイ話、痛い話などたくさんの話を聞きました。そんな中で、病院界で噂として広まっているのが、なんでも『大山現道』という病院界の救世主がいるという話でした。 大山さんはその当時、経営状況が非常に悪く経営の立て直しが急務だった西大阪病院の立て直しを任され、白羽の矢が立った人だそうで、それに大山さんも快く快諾して、新しい西大阪病院の理事長に就任した人物だという話。 なかなか一つ返事で病院の立て直しを買って出る力量のある人はそうそういない。それを自ら買って出ると言うことは、かなりのやり手なんじゃないかと医師、看護婦をはじめ病院関係者の間で話題になった人物だそうです。 僕もそういった社会の裏話が大好きなので、この話についてもう少し聞いてみると、噂レベルの話ですが、西大阪病院の立て直しには、バックに京阪電鉄がついているとの噂があるらしく、もしもそれが本当ならば、一体この『大山現道』という人物は、どれだけのパイプがどれだけの広さであるのか?僕たち一般人レベルでは計り知れない人物なんだろうと、住む世界が違い過ぎる自分が何だか悲しくなりました。まぁ、悲しんでいても骨折は治らないので、前向きに生きて行くしかないんですが、男なら病院再建みたいな大仕事、一生に一度はしてみたいものですね。。。